Recent Trackbacks

September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« January 2002 | Main | March 2002 »

春なのに、3月はちょっと寂しいです。

薄野地麦酒は4月中旬まで改装のため休業中です。
●札幌地麦酒はブルワリーレストランティファニーを中華料理に改装するため、醸造・販売を休止します。
●北海道新聞2月24日付け朝刊に北海道の地ビールについての記事が載りました。主な内容は、ピーク時33社から6社が生産中止となり、苦境を迎えていることと、それらを打破するために、12社が共同で全国販売に乗り出すとの記事です。通信販売のベルーナと提携し、頒布会を行うそうです。

2月28日からおでかけ

2月28日から来週まで仕事で道内各地に行きます。できるだけ地ビールを飲みに行きたいと考えてます。

しばしお待ちください。

●薄野地麦酒が、2月23日(土)でいったんクローズし、4月の中旬に、あらたに「炙り焼き」をメインにしたお店としてリニューアルオープンするそうです。当然、美味しい地ビールは再び飲めますので、楽しみに待ちましょう。
●スランチェの次のゲストビールはエチゴビールのラオホビール。
蝦夷麦酒のワールドゲップビールとビアーが、3月3日(日) 北海道サンクス(コンビニエンスストア)にて限定販売!

またまた…

●また、悲しいお知らせです。上川町で、「北斗高原ビール」を製造販売していた(株)森のくまさんが営業停止しました。酒税の支払いが滞っていたため税務署から所有資産の差し押さえ処分を受けたためだそうです。

これがうわさの…

●えぞ麦酒(株)から、期間限定ビール「2002年ワールドゲップビアー」が発売されました。現在、札幌西武、丸井今井、コンビニエンスストアサンクスほかで販売されています。当然、麦酒停でも飲むことができます。詳しくはこちら

とても残念ですが

●「ビアマグランカイ4」事務局では、「ビールをおいしく飲めそうなマグやタンブラー」を集める博覧会に出品する作品を募集しています。応募作品の素材は自由。ハンドル付きのジョッキタイプ、ハンドルがないタンブラータイプの2種で、未発表、未販売の作品。実用性も重視する。出品料は1点3700円、組み作品5300円。賞金はグランプリ150万円、優秀賞50万円、佳作20万円など。応募には所定の用紙が必要。問い合わせは、同事務局(札幌芸術の森事業課内)011-592-4125。
●「室蘭ビール」を製造・販売する「プロヴィデンス・ブルワリー」が地ビールの製造、販売を2月1日から休止しているそうです(2月2日付け北海道新聞朝刊)。再開は未定で、レストランはキリンビール園を経営する会社に業務委託し3月1日に新装開店する予定。インターナショナルビアコンペティションで金賞を取るなど美味しいビールを作っていただけに残念です。なお、HPも消えているようです。

« January 2002 | Main | March 2002 »