Recent Trackbacks

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 地ビール巡り3日目 | Main | で、まだ続くのだ… »

地ビール巡り3日目、後半戦

 12時29分発の普通列車で北見に13時22分着。13時45分にオホーツクビールに到着。早速ヴァイツエンを注文する。よく濁っていて、泡立ちが良く、クローブの香りがする、っが、味は見た目や香りほど濃くない。少し水っぽい口当たり。温度はぬるめで良いが。マイルドスタウトを頼む。香りは、香ばしい香りがあり、甘み、酸味、苦み、一体となって味わい深い…のだが、やや水っぽく感じるのはなぜか?どうも、まとまりに欠けている感じがする。スタウトに関して言えば、昨夜の網走スタウトに比べ、1つ1つの味は勝っているのだが、まとまりは網走の方が良く、心地よく飲める。
 エール濾過前を頼むが、やけに甘い。どーした、オホーツクビール。まぁ、いつもは美味しいことの方が多いので、たまにこんな事もあるさ、と言うわけで、15時6分発のオホーツク流氷号で遠軽に向かう。
 遠軽には、15時57分着、えんがる太陽の丘ビールが開く17時まで駅で時間をつぶす。しかし、一時やんでいた雪が再び降り出し、外は吹雪に…。17時近くにお店に向かうが、外に出た途端すごい強風がっ。駅からレストランふぁーらいとまで3分と離れていないのに、遭難するかと思った。やっと到着したのに、食事は17時30分からで、今の時間はドリンクのみだという。とりあえず、テイスティングセットの「味見しま専科」を頼む。3種類で380円は安い。グラスの入った木枠がかわいい(写真)。
 まずは、ヘレスはモルトの香りがあり、すっきりとしたビール。メルツェンは、色はアンバーで、やけに甘い香りがする。味はかすかな甘みがあり、特に苦くないが、テーブルにひいたシート(紙)の説明には、「褐色で、苦みが強く、アルコール度数がやや高い。」と書いてある。しかし、どこにもアルコール度数について書いてないが…。アンバーエールは、イチゴのような甘い香りがあり、ホップもきいていない。どうでもよいが、このシートのビールの説明は、わかりづらいし、日本語もヘンです。ヘレスの「ミュンヘン産とピルスナーの原形濃色ビールデュンケルの淡色版」って、説明はわかるようなわからないような。ちなみにここでは、デュンケルは飲めません。ほかにもツッコミがいのある説明はパンフレットを始め色々ありました…。

« 地ビール巡り3日目 | Main | で、まだ続くのだ… »

あたまじゃくし日記」カテゴリの記事

Comments

Busy with my article which is due in a few days. My colleagues revealed this [url=http://www.essaytask.com]source[/url]. Would like your opinion....

I happened to order couple of custom lab reports from http://essaytask.com/ Their service is quite cool!. But this [url=http://www.essaybase.com]site [/url] just rocks!

[url=http://thermacuts.info.pl]Preparaty na odchudzanie[/url] - szybkie, poczytaj o nowych tabletkach odchudzajacych, to wielka szansa dla otylych. Koniec z dietami cud i katowaniem sie na silowni

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79721/7008195

Listed below are links to weblogs that reference 地ビール巡り3日目、後半戦:

« 地ビール巡り3日目 | Main | で、まだ続くのだ… »