Recent Trackbacks

September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« June 2002 | Main | August 2002 »

地ビール王国「地ビール広場」に集合!!!

●大通納涼ビアガーデンが7月22日から始まります。地ビール王国「地ビール広場」に大集合!
●大通納涼ビアガーデン1丁目「さっぽろテレビ塔」下の小樽ビールでは、期間限定の「シュワルツ」が飲めるそうです。おそらくシュバルツビア(黒ビール)のようです。
また、DPI世界会議を応援のため、会場でハートフォレストコミュニケーションに参加すると、鈴井貴之氏、大泉洋氏、佐藤のりゆき氏などお好きなパーソナリティのオリジナルデザイン缶バッジがもらえるそうです。
●ビロングスビールを製造する函館麦酒工房は、函館市若松町の直営レストラン「ビロングス」を9月末で閉鎖することを決めたそうです。ただし、地ビールは外販が好調のため、今後は小売業者からの要望に応じてビールの種類を増やすなど、力を入れていくそうです。
●「ポパイ」7/22号に「夏の主役はビールだろ!」という、ミニブックがついてます。国内の地ビールも紹介されていて、北海道は、いしかり番屋の地ビール、大雪ビール、十勝麥酒、ピリカワッカ、開拓使麦酒が紹介されていました。っっがっ、十勝麥酒が、十勝ビールになってます。
●「DIME」8/1号の特集は、「真夏のビール&発泡酒 おいしく飲むための情報33」です。東京23区内のセブンイレブン限定の「キリンまろやか酵母」や、常陸野ネストビールなどのほか、えぞ麦酒のワールドゲップビールも紹介されてます。 面白いのは、ノンアルコールビールまで紹介しています。あと、「『バスペールエール』に人気爆発の予兆?」(初耳ですが…)ということで、飲めるバーを紹介しています。
●@Niftyのコンテンツで、「BEERパラダイス2002 グビグビ夏の1本」をやってます。

これじゃあ地ビールが売れない…クマッた。


●観光土産物卸の北海道観光物産興社が、道内限定で売り出した「熊出没注意」ブランドの観光土産用缶ビールの販売が、予想以上の好調だそうです。中身はサッポロ黒ラベルで、1本250円。
なお、この写真の右端に写っているのは、北海道限定の「コアップガラナ」です。1本120円。

女性誌もビールに合うおつまみ特集とかやってますね。

●北海道ウォーカー7/10~7/23号の特集は「大通納涼ビアガーデン徹底紹介!」です。
11丁目は北海道地ビール王国「地ビール広場」で、参加ブルワリーは、十勝ビール、上ふらのびいる、海鱗丸ビール、薄野地麦酒、滝川スカイビール、ビロングスビール、オホーツクビールです。
1丁目のテレビ塔は小樽ビールが出品するそうです。
●HBTCメンバーにお届けしているHBTC通信のバックナンバーを公開しました。詳しくは、HBTCのHPで。

次号のHBTC通信は取材体験記の予定

●HTBテレビ「夕方DON!DON!」に取材協力しました。缶ビールの美味しい飲み方と世界のビール、そして先日のベルギービール講習会をアナウンサーが受講した様子が放送される予定です。放映は7月8日を予定しています。
●「イエローページ」7月号の特集は、「せっかく飲むなら極上麦酒 PREMIUM BEER を楽しもう!」です。フルカラー22ページで、海外ビールの飲めるお店もたくさん紹介されています。HBTCの講習会も紹介されています。
●「さっぽろたうん情報」7月号もビール特集ですが、お店紹介が中心。
●「ブリオ」8月号は、「ガストロパブで至福の夏」。料理が充実しているパブの紹介です。東京、大阪のお店ですが、ホフゴブリンや、東京でえぞビールが飲めるROTIが紹介されています。
●「ダイム」7・4号の「2002年下半期トレンド商品大予測 この商品が売れる!45」の中で、「発泡酒全盛の裏トレンド。国内外のこだわりビールがズラリ」ということで、両国のポパイ、ブラッセルズなどが紹介されています。
●「男の隠れ家」8月号に全国のビールの旨い店として、米風亭が紹介されています。

« June 2002 | Main | August 2002 »