Recent Trackbacks

September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« May 2003 | Main | July 2003 »

2日連続の最新情報です。昨日のも見てね。


●昨日の「ビールな最新情報」で、「2003 大通納涼ビアガーデン」の日程と最初にお知らせした「北海道地ビール王国 地ビールひろば」の日程が異なっているというお知らせをしました。
本日確認したところ、「地ビールひろば」も大手メーカーのビアガーデンも7月22日(火)から8月11日(月)になったそうです。20日に行く予定をしていた方(私だ…)、申し訳ありません。
●十勝管内の陸別町農林推進協議会が取り組んでいる「ニンジン発泡酒」の2回目の試飲会が行われたそうです。「小麦の麦芽を使って、泡持ちを良くし、爽快感を増した」そうです。
もともと、規格外のニンジンに付加価値をつけようと、すでにキャロットグラッセやジャムを商品化し販売しており、発泡酒は特産第3弾。
今後はさらに改良を進めるとともに、ニンジンらしさを強調した名前を考えるそう。(2003年6月26日付け日本農業新聞)
●ロシア料理のレストラン「アンナ」(札幌市中央区南1西5敷島南1条ビルB1)では、7月3日まで「ロシア地ビールフェア」を行っているそうです。ロシアの黒ビール「バルティカ№6」、小麦ビール「バルティカ№8」、ロシアのシェア1番の「バルティカ№3」を各1本(500ml)400円で提供するそうです。詳細は011-231-1209まで。(2003年6月26日北海道新聞夕刊)
●「さっぽろたうん情報」7月号の特集は、「夏のビール特集 ビールがススム!この店この品!!」です。
帯広ビールの「エルパソ新聞」が更新されていました。

ビアガーデンの日程は?


●「さっぽろたうん情報」7月号の特集は、「夏のビール特集 ビールがススム!この店この品!!」だそうです。大手ビールと海外ビールを扱っている店ばかりでした。
タイ料理の「チャクラ」でタイのブーケットビールが札幌で唯一飲めるそうです(ここは、チャーンやアンカーなどのアジアのビールが色々ありますよ。トムヤンクン食べたい…)
このほか、「アサヒビール北海道工場へ行こうぜ!」というシリーズも始まっていました。
●その「さったん」のアサヒビール北海道工場の記事中に、「2003 大通納涼ビアガーデン」は7月22日から8月11日との記述があります。確かに、ビアガーデンはさっぽろ夏まつりの中のイベントで、さっぽろ夏まつりは7月22日からです。
ただし、地ビールひろばが7月20日からは、複数のブルワーの方から伺いました。というわけで、確認いたします(すみません)。
●そのアサヒビール北海道工場ですが、先週から悪の秘密結社のアジトとなっています。詳しくは、「雅楽戦隊ホワイトストーンズ~最終章 呪われし神話の行方~」を観てください。
HTB毎週木曜日深夜24:10で放送中です。
帯広ビールの「エルパソ新聞」が更新されていました。7月からのエルパソビアガーデンやパーティプランの案内があります。
それから、エルパソ店内から見える位置でホップを育てているようです。季節限定ビールに使用する予定だそうです。と言うことは、自家製ホップに自家製モルトに地元札内川の水までそろったので、酵母も天然酵母で…「オール十勝ビール」はどうでしょう??J醸造長??

ビアガーデンまではあと1ヶ月


●大通納涼ビアガーデンの情報はまだないのですが、ページは作ってみました。
また、テレビ塔下で小樽ビールが開く「テレビ塔で 小樽ビール・ビアガーデン」は7月19日から8月24日までだそうです。丸焼きチキンやソーセージ、ドイツパンなどが味わえるそうです。
●残念なことに、函館麦酒工房(ビロングスビール)がこの夏で醸造・販売を休止するそうです。地ビール「瓶」の博物館では、ファイナルセットを企画しているそうです。詳細は、うちの掲示板2085か地ビール「瓶」の博物館のサイトまで。(館長さん、情報ありがとうございます。)

小樽ビールからノンアルコールビール

●ニセコ町にあるニセコビールで、瓶入り発泡酒の販売を始めたそうです。ラガーとカナディアンエールの2種類で、500ml瓶入り540円、330ml瓶420円(いずれも税別)。町内の東山エッグシェルやニセコビュープラザで販売している。問い合わせはエッグシェル0136-44-3393へ。(6月9日付け北海道新聞朝刊)
●小樽ビールを醸造しているハンバーグレストラン「びっくりドンキー」のアレフでは、ノンアルコールビール「一休」を26日から全国の店舗で販売するそうです。アルコール度数は通常のノンアルコールビールより低い0.5%未満で、「ビアフレーバー炭酸飲料」と銘打った。330mlで330円。(6月15日北海道新聞朝刊)

金賞2社2銘柄、おめでとうございます!!

ジャパン・ビア・カップ2003の各賞の結果が発表されました。北海道内の地ビールの入賞はこちら。
○イングリッシュ・ライトエール部門
銀賞 大沼ビールインディアペールエール
○イングリッシュ・ダークエール部門
金賞 はこだてビール 社長のよく飲むビール
○ジャーマン・エール部門
金賞 大沼ビールアルト
銀賞 大沼ビールケルシュ
○ヴァイスビール部門
銅賞 石狩番屋の地ビール ヴァイツェン
おめでとうございます。
BEER PARADISE BONGO麦酒停が週刊朝日のベルギービール特集で紹介されたそうです(まだ見てません)。

« May 2003 | Main | July 2003 »