Recent Trackbacks

November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« July 2004 | Main | September 2004 »

ラリーといってもビールラリーじゃありませんよ

●先日紹介した9月4日(土)、5日(日)に大通公園西5丁目~8丁目で開催される、「リンケージ・アップ・フェスティバル2004」の「札幌大通ふるさと市場」の出展品目が紹介されていました。地ビールの文字がある市町村をピックアップしてみました。
石狩市(いしかり番屋の地ビール)、新篠津村(新しのつ麦酒、石狩のOEM)、七飯町(大沼ビール)、熊石町(熊石伝説、すすきののOEMらしい)、小樽市(小樽ビール)、ニセコ町(ニセコビール)、滝川市(スカイビール)、旭川市(大雪地ビール)、上富良野町(上ふらのビール)、釧路市(釧路港町ビール)
例年、1日目で売り切れるブルワリーもあるので、会場にはお早めに。樽生、ビン売り各種です。
●稚内市のスーパー、ユアーズは、間宮林蔵をラベルにデザインしたサハリン産ビール「林蔵ビール」の販売を始めたそうです。稚内市内などで主に観光客向けに販売、ビールはサハリン州ユジノサハリンスク市の地ビール会社から輸入するそうです。500mlビン398円。ユアーズのほか、稚内のホテルや空港などで販売。問い合わせ先:0162-32-6401
●8月26日付け北海道新聞夕刊の別冊「おふたいむ」に「体験工房 手づくり麦酒」のBOPが紹介されています。「気軽にビール造り体験コース」は9月末まで3990円(330mlびん4本付き)だそうです。

ちとせ地ビールに寄り道する

帰りに、ちとせ地ビールピリカワッカを買いにビア・ワークス・ちとせに寄ってきました。
行くのは久しぶりです。まだ開店前だったのですが、ビールを売っていただきました。4種類で330mlビン4本、1,888円でした。
そんなわけで、我が家の冷蔵庫はオホーツクビールと大雪地ビールとピリカワッカが詰まっています。
それと、大樹町の道の駅で、雪印大樹工場の地域限定品「大樹物語」と、にしかわ牧場の農家チーズ「ひかた」の黒コショー入りチーズを買ってきました。「ひかた」は始めて知ったチーズです。セミハードで、ピルスナーとも良く合いました。そのうち「北海道のナチュラルチーズ」で紹介したいと思います。

にんじんの発泡酒「β惚れ」を飲む

最近、道の駅でスタンプを押すのにはまっているのですが、陸別町の「オーロラタウン93りくべつ」にはもう一つの目的がありました。陸別産のニンジンを使ったにんじんの発泡酒「β惚れ(べたぼれ)」です。
丁度、8月14日にリニューアルした商品が販売開始と新聞で読んで、買ってきました。飲んだ感想は、色はきれいなオレンジ色で、香りは青臭い香りがあります。味も青臭い感じがしますが、ニンジンと特定するのは難しいスッキリとした味でした。ただ、パッケージが夏っぽくないのはどんなもんかなと。醸造は網走ビールで、1本、450円。
それから、道の駅と言えば、足寄町に2つ目の道の駅が突然出来ていて驚きました。
1つ目の「足寄湖」から9キロほど先の足寄駅の「あしょろ銀河ホール」ですが、1つの市町村に2つの道の駅が出来るのは始めてのことだそうです。
普通あらかじめいつから道の駅になるか広報があるはずですが、今回はほとんどなく住民も新聞で知ったそうです。
道の駅のスタンプ帳にも当然載っていませんし、スタンプは現在作成中で、来年の4月頃にならないとできないそうです。(代わりにふるさと銀河線のスタンプがあります。)
多分、ラリー・ジャパン対応向けかな?と想像していますが。
それから大雪地ビールは妹夫婦からのおみやげです(ごちそうさま)。

ラリー・ジャパンにうかれる

十勝の実家に帰って参りました。ラリー・ジャパン2004の会場に近い、私の実家ですが、両親は自分の家の目の前を、ラリーカーが通る(リエゾン)ことを知りませんでした…
役所も歓迎の旗を挙げる前にそういうことを近隣の住民に説明して欲しいです。最近、見慣れないクルマがたくさん通る(観戦の下見?)ので、不審に思っていたそうです。
でも、ま、父はビデオカメラでクルマを撮影するんだ、と張り切っているので良しとしましょう。
そんなわけで、某SS(コース)をクルマで走ってきました。バラスが引き直してあって(父の証言)、走りやすく、帰るまでにもう一度と考えていたら天候が悪くて断念しました。熊が出たらイヤだし(ホントだよ。)…
さらに、某町のお祭りにラリーカーがくるとの情報を入手し、見に行ってきました。N4クラス参戦の鎌田恭輔・北澤千詠子組のランサーエボ5と三菱のデモカー(?)が展示してありました。ご本人達は花火を見に行ってらして、お会いできませんでしたが、運転席に乗っても良いとのことだったので、乗ってしまいました(ワハハ)。
しかし、せ、せまい!!私が太っているせいではありません…狭いんです。乗るのも大変だったのですが、降りるのはもっと大変でした。引っぱり出してくれた関係者の方、ありがとうございました…

オホーツクビールその1(続きは下)

8月9日の深夜、オホーツクビールにビールを注文したところ、その夜のうちに注文を確認するメールが届きました。
さらに翌日の午後、注文状況の確認メールが届きました。
なになに、ケルシュは大変好評で、瓶詰めが無くなり、次に詰める木曜日に発送して良いかとの確認でした。
実は、最初のメールで14日から居なくなると書き添えておいたので、確認してくれたようです。夜に返事しようと思っていたところ、家に帰ったらオホーツクビールから電話がありました。用件はメールと同じでしたが、金曜日ぎりぎりにビールが届くことを大変心配して下さり、運送会社や伝票番号もあらかじめ教えてくれました。うーん、親切。
でも、おおざっぱな私は木曜日発送、金曜日着でかまわないと返事しました。
翌11日、メールチェックをするとオホーツクビールから4通も…3通は料金等のお知らせ、残る1通は誤って3通送ったことのお詫びでした。ははは。(ココ読んでいるかもしれないけど、書いてしまった。)
そして、本日12日。家で今日の夜に返さなければ行けないビデオを観ながら夕飯食べていたところ電話が…(下に続く)

オホーツクビールその2

私「はい?」
相手「ペリカン便です。代引きの荷物があります。」
私「……すぐに配達して下さい。」届きました。
オホーツクビールでした。ビール代500ml入り3,660円、代引き手数料315円、送料900円の計4,875円。
到着予定は明日だったのでは??伝票には12日に配達指定日を直した跡がありました。
ま、早く届いて嬉しかったのですが、未練たらしくビデオ(まだ市販されていない頭文字D 4th stage vol.2だ…)を観ていなかったら家にいなかったんですが…。お金の用意もしていなかったんですが…
メールには金曜日配達とあったので、運送会社が早まったのかもしれません。
と言うわけで、届いたのはこのビール↓。明日飲みます。

6年目もがんばります。

●8月10日に終了した大通公園のビアガーデンは、過去最高のビール消費量と来場者だったそうです。
●地元産大麦を使った地ビール造りに取り組む士幌地ビール研究会が、町内70アールに作付けした大麦の刈り取りを行ったそうです。ビールが飲めるのは来年の夏だそうです。

オホーツクビールを注文しました。

暑くてまったりして、くしろ港町ビールの感想を書くのを忘れておりました。結論、どれも美味しかった~
ピルスナーはモルトとホップのフレーバーがたっぷりで、やや強めのミディアムボディ。他のビールも以前より濃くなった気がします。
1番好みはアルトタイプ。また注文したいです。
で、ビールが無くなったので、今度は季節限定ビールが出たオホーツクビールを注文してみました。6本セット3,660円+送料+代引き手数料です。早く届かないかなー
ところで、ビールな掲示板にも書きましたが、WRCラリー・ジャパンが十勝で開催されることになりました。
当然、日本唯一のワークス(三菱は出場を取りやめた)スバルを応援しますが、スポンサーがコロナ・エキストラなんだよね(土曜日の毎日新聞の付録に日本ビールがちゃっかり広告出しています)。
リアウィングの王冠とロゴが青いボディにマッチしておりますが、優勝したらやはりコロナで乾杯なんでしょうか。
できたら十勝ワインのスパークリングでシャンペンシャワー希望なんですが、今回池田町はコースじゃないしなぁ~と、どーでも良いことを考えております。リエゾンで(というか実家の庭でだが)応援だけでもしに帰りたいのであった。

« July 2004 | Main | September 2004 »