Recent Trackbacks

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« August 2005 | Main | October 2005 »

ラリージャパンに行く予定です…

●北海道新聞社から発行されている「北海道百科vol.6」の特集は「食」で、フルカラー2ページで北海道の地ビールについて取り上げています。記事の中心はオホーツクビールですが、インタビューとして「地ビール『瓶』の博物館」の山本館長が紹介されています。
北海道内では書店で販売しておりますが、ネットからも注文できます。
余談ですが、「道内各地の地ビール醸造所」になんで帯広ビールの名前がないんでしょうか?道新のライバル社が経営している某社は載っているのに…
●北海道ビアテイスタークラブでは、2年ぶりとなる「ビアテイスターセミナー」を10月30日(日)に札幌市内で開催します。受講料は8,000円で詳しくはこちらをご覧ください。どなたでも受講することができます。また、併せて日本地ビール協会主催のビアテイスター認定試験も行います(受験には協会への入会が必要です。)。

ビールなニュースをお届けいたします。

●北海道ビアテイスタークラブでは、2年ぶりとなる「ビアテイスターセミナー」を10月30日(日)に札幌市内で開催します。受講料は8,000円で詳しくはこちらをご覧ください。どなたでも受講することができます。
また、併せて日本地ビール協会主催のビアテイスター認定試験も行います(受験には協会への入会が必要です。)。
●平成17年9月6日付け北海道新聞夕刊に「色、香り、味わい…個性豊か ベルギービールで乾杯」なる記事が載り、ポールズカフェとベルギービールの魅力について紹介されました。
●丸井今井デパートの酒売り場に大沼ビールの缶ビールが3種類(ケルシュ・アルト・IPA)ありました。最近取り扱うようになったそうです。
●京極町のふきだし公園の売店に「京極ふきだし麦酒」という名水百選「京極ふきだし湧水」仕込みのビールが売られています。ピルスナースタイルで醸造は札幌のカナディアンブルワリーです。(美味しかったです。)
●「食楽」10月号の付録は「銘水と特産物にこだわった個性派地ビール50」です。
●「サライの本 GUINNESSアイルランドが産んだ黒いビール」という本が出ています。著者は「自分でビールを造る本」を翻訳されたこゆるぎ次郎氏。ギネスのことだけでなくビールについての解説も詳しく図版も多い良い本です。1,785円。

« August 2005 | Main | October 2005 »