Recent Trackbacks

November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 千歳鶴純米 | Main | 記事ため込みすぎです… »

一番搾りVS一番搾り無濾過<生>

一番搾り
キリンビールから「一番搾り無濾過」がチルドビールシリーズとして発売されました。早速飲みたいと思いますが、普段、通常の一番搾りを飲まないので、比較のしようがありません。そんなわけで、両方買ってきましたので、飲み比べたいと思います。
色は心持ち無濾過の方が濃い感じがします。無濾過はごくかすかにかすんでいるのがわかります。泡立ち、泡持ちはどちらも同じ。香りは通常の一番搾りはホップの香りは感じず、甘いモルトの香りがかすかにあります。無濾過は生の食パンのような香り(多分イースト臭?)とともにさわやかなホップの香りがします。
味は通常の一番搾りは最初は苦みを強く感じつつ、しばらくすると甘みが口に広がります。無濾過はホップのフレーバーが鼻を抜け、良く感じるにもかかわらず、苦みはそんなに強くありません。ホップの種類は同じようです。
無濾過は全体に味が濃く感じました。…というのは当たり前で、無濾過はオールモルトです。それに比べると通常の一番絞りは副原料入りのためか、やや水っぽく感じます。
結論、一番搾り無濾過は美味しいです。しかし、必ずこのビールを選ばなければいけない理由が見あたりません。個人的には、サッポロの畑が見えるビールやアサヒマイルドアロマの方が魅力的に感じます。
もともと一番搾りよりサッポロクラシックの方が好きなせいかもしれませんが…
そんな訳で(どんな訳??)、次回はキリンチルドビール対決!「豊潤VS一番搾り無濾過」!お楽しみに!!
(いっぺんに飲み過ぎでハイテンションか?)

« 千歳鶴純米 | Main | 記事ため込みすぎです… »

今日飲んだビール」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79721/9463786

Listed below are links to weblogs that reference 一番搾りVS一番搾り無濾過<生>:

« 千歳鶴純米 | Main | 記事ため込みすぎです… »