Recent Trackbacks

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 作州津山ル・ビア | Main | キリンブラウマイスター »

滝川の地ビール復活近し?

●毎日新聞の特集「ほっかいどう銘酒紀行」に「くしろ港町ビール」の(下)が掲載されました。ボトルのサイズを500mlから330mlに変更し、地元の飲食店に営業を強化したそうです。ブルワリーレストランは6月29日に再会予定だそう。
●同じく「ほっかいどう銘酒紀行」に「THE BEER BAR」が紹介されています。写真の説明の「ベルギー産のピルスナーウルケル…」は「チェコ産の…」の間違いだと思います。
●6月15日(木)からさっぽろ東急百貨店9階催事場で開催される「大・大阪博覧会 in SAPPORO」に大阪の地ビール「箕面ビール」が出店するそうです。
兼中田中商店では本日から「ドイツワールドカップフェア」として、ドイツビール・ワイン等が1割引になるそうです。また、シュナイダーの商品が新入荷しています。
●コープさっぽろの夏ギフトのカタログに地ビールギフトが載っています。ラインナップは「すすきの地ビール6本セット」「オホーツクビール6本入」「北海道地ビールアソートセット」の3種類で、7月20日までに申し込むと5%割引です。詳しくはコープさっぽろ、コープ十勝、コープどうとうまで。
●その「北海道地ビールアソートセット」の中身ですが、十勝ビアファクトリー、薄野地麦酒、石狩番屋の麦酒、と今話題沸騰の北海道地麦酒醸造から「ふらのビール、小樽麦酒、滝川(ヴァイツエン)」です。滝川(ヴァイツエン)は緑色のボトルに昔と同じスカイビールのラベルが貼られており、中身が入っていない状態(他の5本も)で紹介されています。北海道地麦酒醸造は昨年12月に滝川市が募集したスカイビールの醸造施設を運営する指定管理者になっています。どうなったかと思っていましたが、ようやくビールができるのでしょうか?(今のところどこにも情報がありませんので、知っている方は情報をお願いします)
なお、コープの夏ギフトは早くても7月10日からの発送です。

« 作州津山ル・ビア | Main | キリンブラウマイスター »

ビールな最新情報!」カテゴリの記事

Comments

滝川ですが、新たに免許申請しているという噂を聞いたことがあります。
まだ下りてない感じですけど。
確認はしていません。

昨年指定管理者に指定されて、今まで音沙汰無しだったんで、少し心配していました。
まぁ、北海道地麦酒醸造については、ここで書くのは差し支えのあることも…(w

I enjoyed reading your blog. Keep it that way. sinrhrokwhuacmbi

Restaurants in the United States. Search or browse list of restaurants. http://restaurants-us.com/wa/Spokane/La%20Michoacana%20Mini/99206/

It was the Model T of food. And more and more liked it, told other people, and then got to the place where that was the biggest part of our business.

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79721/10407965

Listed below are links to weblogs that reference 滝川の地ビール復活近し?:

« 作州津山ル・ビア | Main | キリンブラウマイスター »